マイナンバーを提出したくない場合

事業者が従業員からマイナンバーの提出を拒否された場合
事業者が従業員からマイナンバーの提出を拒否された場合の提出書類はどうなる?
事業者は法定調書等にマイナンバーを記載する義務があります。しかし、申告書等にマイナンバーの記載がないことをもって、税務署等で書類を受理しないということはありません。
事業者が従業員からマイナンバーの提出を拒否された場合の取扱い
提出を拒否された場合には、従業員等に対して法律で定められた義務であることを再度説明し、提供を求めてください。
それでも提出をしてもらえない場合には、提供を求めた経過等を記録・保存し単なる義務違反でないことを明確にした上で、書類の提出先である行政機関等の指示に従い対応をすることが必要です。
事務所名 中森・荒井税理士法人
事務所所在地 〒171-0021
東京都豊島区西池袋1丁目21番7号 住友不動産池袋西口ビル8階
(1階三井住友銀行)
アクセス JR 地下鉄 東武東上線 池袋駅より徒歩1分
西武池袋線 池袋駅より徒歩5分
TEL 03-3971-2360(大代表) 03-5957-1388(代表)
FAX 03-3971-2362(大代表) 03-5957-1389(代表)
お問合わせメールアドレス info@na-tax.jp