2022年07月25日

会社設立

法人成りとは?

・事業を個人事業者として営んでいた方が、新たに法人(会社)を設立し、その法人で事業を行うことを、一般に法人成り(法人化)と言います。つまり、個人事業者から法人(会社)へと、事業形態を変更することです。

・平成18年5月に法律が改正され、最低資本金の規制が無くなりました。改正前は、株式会社で1,000万円、有限会社で300万円必要だった最低資本金の規制が無くなったのです。
また、株式会社の取締役は1名のみ(監査役無し)でも足りることとなりました。これにより、資本金1円でも、取締役が1名(監査役無し)でも株式会社を設立することが可能となり、法人成り(法人化)が資金的にも、人員的にも容易になりました。

この記事に関するサービス

お問い合わせ

サービスのご利用についてのご相談や
お問い合わせなど、お気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせ

0120-35-1388

受付時間 09:00~17:00(月~金)

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

電話やメール、当サイトのフォームを利用した当社への売り込みの一切をお断りしております。