2022年07月24日

助成金・補助金

助成金について

助成金について

厚生労働省が提供する助成金には、雇用の安定、職場環境の改善、仕事と家庭の両立支援、従業員の能力向上などに役立つものが多数あります。毎年年度初めに、その年度の助成金の内容や申請の為の要領が発表されます。細かく分類すると50種類以上にものぼり、金額は2、30万円から100万円以内が主流です。これらの助成金の財源は雇用保険料ですから、申請する為には、まず、雇用保険の適用事業所である必要がありますし、いわゆる「法定三帳簿」(労働者名簿、賃金台帳、出勤簿)が正確に管理・保存されていることや、労働関連法令の違反が無いこと(最低賃金を下回っていない、残業代の未払いが無い等)が大前提となります。また、以下のような企業は、受給できないことがありますのでご注意下さい。

1.労働保険料を滞納している
2.過去に助成金を不正受給したことがある
3.事業主都合により従業員を解雇したことがある
※ これらの条件の詳細は、助成金の種類や時期によって変わりますので、申請の際は必ず最新の情報をご確認ください。尚、申請の為の体制や必要書類を整えることは簡単ではありませんが、申請できる段階までこぎつければ、審査で不支給になることは滅多にありません。

この記事に関するサービス

お問い合わせ

サービスのご利用についてのご相談や
お問い合わせなど、お気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせ

0120-35-1388

受付時間 09:00~17:00(月~金)

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

電話やメール、当サイトのフォームを利用した当社への売り込みの一切をお断りしております。