2022年07月21日

相続関係資料

遺産分割協議書とは

遺産分割協議書とは、相続人がその取得する遺産について、その分割について話し合って合意した内容を記した書類です。
書式は特に定まっているわけではありませんが、下記の内容を記すのが一般的です。

1.被相続人の氏名

2.被相続人の亡くなった年月日

3.被相続人の亡くなった日における住所

4.相続人の氏名

5.相続人の住所

6.取得財産の内容

分割方法が分かるように記載のほか、下記内容も記載。

①不動産:登記簿謄本に記載されている地番や面積、建物については家屋番号など

②金融資産ほかその他の財産・債務:金融機関名、口座情報、有価証券情報など

7.代償財産がある場合にはその旨

8.相続人のうち、未成年者がいる場合は、遺産の分割協議の際、家庭裁判所においてその未成年者の特別代理人の選任を受けなければならない場合があります。

9.分割協議書作成年月日

10・協議書の末尾に相続人の氏名・住所記載と押印箇所を設けますが、こちらは自署が適切とされ、印鑑は実印とされています。

国税庁HPで出している記載例は、次の通りです。

遺 産 分 割 協 議 書

被相続人朝日太郎(平成三十年一月二十三日死亡 住所武蔵野市南北町四丁目八番地)の遺産については、同人の相続人の全員に
おいて分割協議を行った結果、各相続人がそれぞれ次のとおり遺産を分割し、取得することに決定した。

一 相続人朝日花子が取得する財産

(1) 武蔵野市南北町四丁目八番
宅地参百弐拾八平方メートル
(2) 右同所同番地家屋番号八番
木造瓦葺平屋建 居宅 床面積九拾九平方メートル
(3) 右居宅内にある家財一式
(4) ○○電力株式会社の株式 壱千株
(5) 株式会社○○製作所の株式 壱千五百株
(6) …………………………………

ニ 相続人朝日一郎が取得する財産

(1) 株式会社朝日商店の株式 四万五千株
(2) ○○銀行○○支店の被相続人朝日太郎名義の定期預金
壱口 八百万円
(3) …………………………………

三 相続人朝日次郎が取得する財産

(1) 株式会社朝日商店の株式 四万株
(2) ○○信託銀行○○支店の被相続人朝日太郎名義の定期預金
壱口 参百五拾万円
(3) 洋画○○作「風景」ほか四点
(4) …………………………………

四 相続人夏野春子が取得する財産

(1) 国分寺市東西町五丁目六番
宅地八拾九平方メートル
(2) ○○社債券面額六百万円
(3) 現金七拾万円
(4) …………………………………

五 相続人朝日一郎は、被相続人朝日太郎の次の債務を継承する

○○銀行○○支店からの借入金

右のとおり相続人全員による遺産分割の協議が成立したので、 これを証するための本書を作成し、左に各自署名押印する。

平成三十年五月七日

武蔵野市南北町四丁目八番地
相続人 朝 日 花 子 印

武蔵野市南北町四丁目八番地
相続人 朝 日 一 郎 印

武蔵野市南北町四丁目八番地
相続人 朝 日 次 郎  

三鷹市上下弐丁目五番地
朝日次郎の特別代理人 山 野 太 郎 印

国分寺市東西町五丁目六番地
相続人 夏 野 春 子 印

(出典:国税庁HP)

この記事に関するサービス

お問い合わせ

サービスのご利用についてのご相談や
お問い合わせなど、お気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせ

0120-35-1388

受付時間 09:00~17:00(月~金)

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

電話やメール、当サイトのフォームを利用した当社への売り込みの一切をお断りしております。