スタッフブログ

乳酸菌のすすめ

連日、世間はコロナウィルスのニュースで騒然としていますが、我が家ではコロナ対策で免疫力アップを期待して、2月上旬頃からR-1ヨーグルトを飲み始めました。

スーパーで箱買いしていたものの面倒になり、思い切って宅配で頼み始めました。市販のものはペットボトルですが、宅配ではビンで届きます。ビンで飲むと美味しく感じたのですが、実際に市販のものより添加物が少なく、原材料も良いものを使っているそうです。

今からR-1を飲み始めようという方は毎週自宅に届けてもらえて味も美味しい宅配、おすすめです。

乳酸菌は善玉菌と呼ばれ、種類は約400種類あるそうです。みなさんもぜひ自分に合う乳酸菌を探してみてください。

T

空模様

私は中学生の時からよく空を見るようになりました。中学生の時、部活動の夏休み恒例企画遠足で遠くまで出かけ、その時に先生が言った言葉がきっかけです。

「疲れたからって下ばかり見てるんじゃないよ、空にはあんなに珍しい形の雲が見えるのに」

といった感じの言葉を聞き、「確かに下ばかり見るより上を見た方がいいな」と、思いました。その時から、私は空を見るのが楽しくなり、面白い形の雲を探したり、空の色が変わりゆくのを眺めるようになりました。

Y.S

朝の散歩

近所の公園に、早朝散歩に行ってきました。

桜の名所で知られる公園なのですが、平日の早朝は、シニアの方々が集い、太極拳や体操をしています。

ラジオ体操の時間になったとき、公園は人でいっぱい、といってもコロナ対策で、間隔をあけていたためですが、通りがかりでも参加しやすい雰囲気になっていました。

そして私もラジオ体操、参加してきました。

久しぶりで楽しかったです。朝の散歩おすすめです。

M.I

七日間

2年前にSNSで話題になった『七日間』という詩を紹介させていただきます。

新聞の投稿欄に載っていた71歳の男性の話がSNSで拡散され 心を動かされた歌手のクミコさんがメロディーをつけてレコーディングをしました。
興味のある方はYouTubeでご覧ください。

まず、この詩の背景を知っておいてください。

転勤族だった英二さんと容子さんは、リビングの広いマンションを終の棲家として購入しました。その後、2015年の春、容子さんは小腸がんで余命平均2年と宣告されました。

抗がん剤治療を始め半年が過ぎた頃、容子さんはパソコンで「二人の物語」と題した文を書き始めました。それは出会いから今までのことを思い綴る、二人の交換日記となりました。

容子さんは副作用がきつくなる中「耐えられない副作用ではない。治療することで少しでも延命ができるなら、もっと生きたい。もっとあなたと楽しい日々を過ごしたい。」「生きることにしがみつきたい。だって、やっとあなたと、ゆとりある日々が迎えられ、これからという時なんですものね」という文章を残していました。

2017年7月。腫瘍が大きくなり、手術や入退院を繰り返しました。
12月半ば、英二さんの「家に帰ったら何がしたい?」の問いかけに、容子さんが口を開きました。その言葉を書き留めたものが『七日間』の詩です。

神様お願い この病室から抜け出して七日間の元気な時間をください

一日目には台所に立って 料理をいっぱい作りたい
あなたが好きな餃子や肉味噌 カレーもシチューも冷凍しておくわ

二日目には趣味の手作り 作りかけの手織りのマフラー
ミシンも踏んでバッグやポーチ 心残りがないほどいっぱい作る

三日目にはお片付け 私の好きな古布(こふ)や紅絹(もみ)
どれも思いが詰まったものだけど どなたかに貰ってくださいね

四日目には愛犬連れて あなたとドライブに行こう
少し寒いけど箱根がいいかな 思い出の公園手つなぎ歩く

五日目には子供や孫の 一年分の誕生日会
ケーキもちゃんと11個買って プレゼントも用意しておくわ

六日目には友達集まって 憧れの女子会しましょ
お酒も少し飲みましょか そしてカラオケで十八番を歌うの

七日目にはあなたと二人きり 静かに部屋で過ごしましょ
大塚博堂のCDかけて ふたりの長いお話ししましょう
神様お願い七日間が終わったら
私はあなたに手を執られながら
静かに静かに時の来るのを待つわ
静かに静かに時の来るのを待つわ

SU

水戸の梅まつり

3月になり,だんだん暖かくなってきます。様々な花が咲いてきました。先週,友達と茨城県にある「水戸の梅まつり」を見に行ってきました。梅まつりの会場は水戸市・偕楽園です。東京から偕楽園まで電車で約1時間くらいかかりました。茨城が近いので,日帰りと決めました。

偕楽園は金沢の兼六園・岡山の後楽園とともに日本の三名園の一つで,120年歴史をもつと言われます。偕楽園の梅は約100品種3000本あり,「早咲き」(1月中旬~2月中旬頃)、「中咲」(2月上旬頃),「遅咲き」(3月上旬~4月上旬ごろ) 種類によって開花時期が異なります。

水戸の梅まつり

今回はまだ満開まで咲いていませんですが,あちこちピンクと白梅が咲いていて,カラフルな絵の様に綺麗でした。さらに梅から作れた商品も販売しており,梅干しや梅酒,梅茶などありました。梅は身体にいいと知られています。

東京へ戻っても,綺麗な梅花と美味しい梅の印象がまだ残っていました。時間があったらもう一度偕楽園へ行きたいと思います。皆様にも是非行って見てもらいたいです。

水戸の梅まつり

N.H