スタッフブログ

さいたまクリテリウム

2013年からさいたま新都心駅周辺で行われている自転車のロードレース大会。

今年は10月27日に行われました。

正式には「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」と

自転車競技に詳しくない私でも知っているくらい有名なツール・ド・フランスがついています。

ツール・ド・フランスはフランス一周の意味がありレースも山岳地帯や平地を23日もかけて行われるレース。

それを駅周辺だけでどのように行うのか不思議でした。

いままではあまり興味を持たなかったのですが、

今年は開催の前日にその周辺に行き事前のイベントを行っているのを見かけたら、

クリテリウムというのは 市街地などに短いコースを設けて周回するレースの方式 で、

さいたま新都心駅を中心に 約3.5km×17周 で行う競技ということを知りました。

しかもスーパーアリーナの中も突っ切るらしい。。。

結局、会場で直接ではなくテレビ観戦でしたが、初めてその競技の様子を観てみました。

本当に駅近くの道をかなりのスピードの自転車が走り抜け、

スーパーアリーナの普段はイベントで使ってるスペースも自転車が走っていました。

観客の目の前を今年のツール・ド・フランスの優勝者であるエガン・ベルナル選手をはじめ

有名選手が通りすぎていくので、自転車レースの好きな人にはたまらないのかもしれません。

今年は初めて日本人選手が優勝していました。

来年の東京五輪にも自転車レースがあるようなので、ちょっと注目してみたいと思います。

M.K.

マレーシア

マレーシアは、東南アジアにある国で、主にマレー系、中華系、インド系の民族が暮らす多民族国家です。

多民族国家ゆえにマレーシアでは祝日が多いです。
日本では正月は年に1回ですが、マレーシアでは、民族ごとに正月にあたる日が違うので、正月だけで年に4回も休みがあります。他にもそれぞれの宗教の大事な行事の日が祝日になります。
もちろん自分の宗教に関係のない祝日でも皆休むので、祝日は日本より10日くらい多いです。

マレーシアの民族の中で、1番人口が多いのはマレー系です。マレー系の人々はイスラム教を信仰しているので、マレーシアの国としての宗教はイスラム教になります。

イスラム教の有名な行事は、ラマダンと呼ばれる断食です。断食の期間は約1か月ですが、その間全く飲み食いしないわけではなく、日没から日の出までの夜の時間は食べてもよいそうです。
なので、その時期になると、レストランで注文をした料理を目の前にしながら、日没の時間を待つイスラム教徒の姿をよく見かけます。
そして断食の時期が終わると国を挙げてのお祝いになり、各ブランドでセールが始まります♪

ちなみに、マレーシアは日本人のロングステイ先ランキングで、13年連続第1位を獲得しています。
確かに日本人の口に合う料理も多いし、英語も通じるし、一年中常夏で過ごしやすいです。
物価も安く、五つ星ホテルに世界で1番安く泊まれるそうです。

観光するところやリゾートもたくさんあるので、ぜひ機会があったら、マレーシアに旅行に行ってみてください。

A.T

マレーシア

秋の便り

今月頭は10月にも関わらず30度を超える日もあり、いつになったら秋は来るのだろうと思うほどまだまだ暑い日がありましたが、このところは朝夕は羽織ものが手放せないほど、冷えるようになりました。この肌寒さによりずいぶんと秋を感じるようになりましたが、今年は時折美味しい便りが地元より届くので、普段よりいっそう季節を感じます。

届くのは主に梨やブドウで、義父から送られてきます。義父は、一昨年の福岡県の朝倉地方の豪雨被害のボランティアに毎週土日に通っていて、そのご縁もあって、現在は離農された農家さんの果樹園を手伝っています。ここで採れたものの一部をいただき、ありがたいと思う一方で、自分になじみがある地域に、自分は何かできただろうかと振り返ると、非常に情けない気持ちになります。

台風19号も、未曽有の災害と言われるほど多くの被害をもたらしました。今もニュース等で壊れたビニールハウスや浸水により出荷できなくなってしまった果物等を見て、農家の方の気持ちを思うと本当に心が痛みます。本日のニュースで農林水産被害額は38都道府県で1,000億円を超えると出ていました。

豪雨や台風による被害が毎年のように発生するため、ついつい過年度に起きたことは、忘れてはいけないと思っていても記憶が薄れてしまいがちですが、少しのことでも良いので、被災地支援につながることをしていきたいと思いました。

ディズニーハロウィーン

10/20(日)、家族でハロウィーンイベントで大盛り上がりのディズニーランドへ 行って参りました。

この日は、ランド・シーの両パークとも入場規制が行われる程の混雑で、 どこへ行っても人・人・人・・・。 ですが、夢の魔法の国では、人が多くてもイライラすることもなく 道を譲り合ったり、身体が当たっても謝り合ったり、平和な時間が流れていました。

コスプレOKということもあり、ゲストも様々なキャラクターに扮していて、 すれ違う人を見ているだけでとても楽しめました!

シンデレラ・アリエル・ベル・白雪姫・ラプンツェルなどのプリンセスの 仮装の人をよく見かけましたが、 今年は実写版アラジンの影響か、子供も大人もジャスミンをよく見かけました。

娘はアリスの仮装をしていましたが、キャストの方やすれ違うゲストの方に声をかけられて 嬉しそうにしていました。

来年はどんな仮装をして行こうかな?と早くも 来年のディズニーハロウィーンが楽しみです。

T

ディズニーハロウィーン

車いすラグビー

ラグビーワールドカップの日本の大躍進で、 にわかファンの私もこの1か月楽しませてもらいました。ワイルド系イケメンも沢山いて癒されました。ただ、せっかくの日本開催だったのに、生観戦できなかったのが心残りです。

そこで、ラグビーつながりで、10月16日から10月20日まで、東京体育館で開催された「車いすラグビーワールドチャレンジ」を観戦しようと、ホームページをチェックすると、あいにくのソールドアウト・・・。日本は比較的強くて、この大会でも3位になりました。そこで、YouTubeに配信されている動画を見ると、その日本の3位決定戦でさえ視聴230回⁉  まだまだ人気はないみたいです!   今から、観戦すれば、間違いなくコアなファンになれます。

車いすラグビーは、4対4で、バスケットボールとラグビーを合体させたような競技です。ただ、画像で見るかぎりわりと単調にみえます。この競技の面白さは会場で見る車いす同士のぶつかりあいの激しさのようです。 来年のパラリンピックでも、メダルが期待できそうなので、応援に行きたいと思います。

はまもと