スタッフブログ

古代エジプトへタイムトリップ

先日渋谷bunkamuraで開催されていた「古代エジプト展」へ行ってきました。
コロナ対応の為入場は時間制で、かなりゆったりと鑑賞できました。

館内は状態保存の為に空調が効いていましたが、
静かでひんやりとした空気は石造りのピラミッド内部に潜入したかの様です。

古代エジプト文明は18世紀の末にナポレオンがエジプトへ遠征した際に発見したそうです。
当たり前なのかもしれませんが、歴史は繋がっているのですね。

展示物の中には人間のミイラはもちろん、猫やへび等小動物のミイラもあり、
今はスキャンの技術の発達で、包帯を解いて調べなくともミイラの形や内部の状態・病変の有無までもわかるそうです。
また当時の生活用品やアクセサリー(といっても身分の高い方の持ち物でしょうが…)の展示もあり、
今使用してもデザイン的に違和感のないものも多くありました。

圧巻だったのは、棺に施された装飾でした。
一つ一つの文様に意味があり、確認しながら鑑賞していると、
自分の後ろに鑑賞待ちの列ができてしまいそうでした。

気軽に遠くに行くことが難しくなった今、ひと時の旅行気分でした。

R.N