スタッフブログ

梅しごと

5月から7月にかけて出回る青梅・黄熟梅を使って

自家製の 梅酒・梅干しなどを作る作業は『梅しごと』

とも呼ばれ、 初夏を感じる日本人の暮らしの楽しみ

のひとつです 。

青梅をたっぷりの水に浸し、ひと粒ずつ

『美味しくなぁれ♪』 と想いを 込めて丁寧に拭き、

竹串でひとつひとつ『なり口』 の小枝を

取り除きます。


手間のかかる作業ですが、青梅を触っていると

桃のような香り がほんのり漂い、リラックス効果も

あります。


今年は梅酒、梅シロップを仕込みました。

梅酒の効能は、含まれる成分であるクエン酸や

ビタミン、 ポリフェノールが作用して

・疲労回復

・細胞の再生

・免疫機能の維持

など様々あるそうです。

暑い夏を乗り越えた秋ごろに『夏疲れ』を

撃退すべく只今熟成中。


先日雑貨屋さんで見つけた「おさかな上昇中☆」

の可愛いグラスで いただくのを楽しみに、横目で

チラチラ氷砂糖の解け具合を見ています。

Y.O

梅しごと
梅しごと