スタッフブログ

ラップの中から ヒナが誕生する!

透明のグラスの中に有精卵を割り入れたものからヒヨコが生まれたという話を聞いたことがありますか?

千葉県立生浜高等学校の生物部の部員たちが平成24年に殻無し卵の卵孵化に成功しました。ラップが卵の殻の代わりになって、卵から徐々にヒナに代わっていく過程を観察することができます。

卵の栄養だけでヒナに成長することができるので温度管理は必要ですが、水分等の補充は必要はありません。(とはいってもこの実験が成功するまでには試行錯誤があったのは言うまでもありません。)

以前に、スーパーに売っているウズラの有精卵からヒナを誕生させたというニュースを聞いたときに、いつか私もやってみたいと思っていたのですが、このラップ法によるにヒナの誕生は衝撃的なものでした。国内はもちろん、海外でも大きな話題となりあちこちで取り上げられました。

いつか私も、ラップでヒナをかえすという新たな目標が生まれました。

もし、うまく成功してヒナを誕生させることが出来たら皆様にご報告したいと思います。                  M・S