スタッフブログ

マレーシアの奇祭

マレーシアにタイプーサムというヒンズー教徒のお祭りがあります。

苦行をすればするほどご利益があるとのことで、針を体に刺したり、重い山車のようなものを担いで、太鼓などを鳴らしながら行列を組んで、聖地を目指して歩いていきます。

私が見学に行った際は、 頬に串を貫通させている人や背中に青リンゴをたくさん針でぶら下げている人など、すさまじい光景が至る所で見られました。

ヒンズー教の本国インドでは、危険すぎで禁止されているそうです。

毎年1-2月にマレーシアの首都クアラルンプールからほど近いBatu Caveで開かれていますので、興味のある方は訪れてみてください。

マレーシアの奇祭

A.T

ルービックキューブ

コロナ禍で子供と遊ぶ時間が増え、
いろいろなものを買ってきました。
ボードゲームに、家庭用卓球セット、将棋にキックボードなどなど。
どれも楽しいのですが、どれも一人ではできず、相手が必要でした。

テレワークの導入もあり、子供が一人で過ごせるアイテムがないか、と思っていた頃、
ルービックキューブを購入しました。

1980年に発売されて以降根強い人気はあったようですが、
2.3年前に第二次ブームが到来、
いろいろな形のもの(4×4×4、2×2×4など)もでていたようです。

公式HPをみて驚いたことは、
・ルービックキューブには世界大会があること。
・左脳の働きが活発になり、論理的思考ができるようになること。
でした。

ルービックキューブにはまっているのは小学生の娘ですが、
ただでさえ強いのに、さらに論理的な発言がされるようになってしまうと、
家族の頂点に君臨してしまうのではないか・・・
というのが最近の心配です。。。

M.Y.

止まらないしゃっくり

食後の2~3時間程はしゃっくりが止まらなくなってしまいます。

驚かされると止まるというのは本当なのかと思い、この機に試したくなったので日常に潜む驚きを探してみようと思いました。

Y.S

変化朝顔観察日記2020

ここ数年、自宅で朝顔を栽培しています。

特に変化朝顔と言われる突然変異系統の朝顔。このことは昨年のこのブログでも書きました。

今年は、ちゃんと記録を残そうと思い小学生以来??観察日記をつけよう!と決めました。

もちろん、手書きではなくSNSにですが。。。

.

7月30日に今年の一番の花が咲き、翌日はお休みだったものの8月に入ってからは毎日、多い日には20輪くらい咲きます。

変化咲きしているものはないか観察しながら写真を撮影し、種類を調べ記録する。

好きでやっていることとはいえ、毎日続けるということは大変です。

でも、説明するためによく花を観察したり、初めてみる咲き方を調べたり。。。

知らなかったことを発見するなど楽しみもたくさんあります。

.

ここでは今年の一番の変化種もでた黄柳葉 紅撫子采咲牡丹 という品種を写真で紹介します。

変化朝顔観察日記2020
種は同じ種類。左上から時計回りに変化段階の花です。
左下が出物(突然変異)の 采咲状態。少し牡丹咲きになってます。

もう一種類、社頭の納戸衣という名前をもつ種類。

変化朝顔観察日記2020
実際の納戸色より紫っぽい色ですが素敵な色でした。

変化朝顔はうまくそだてると10月頃まで花が楽しめます。

我が家の朝顔もまだつぼみがたくさんあるので、観察日記もまだまだ続きそうです。

M.K.

最低賃金

 2020年10月以降の最低賃金について今年度の各都道府県審議会は、東京や大阪など都市部の7都道府県が据え置きとなりましたが、地方の40県は1~3円引き上げとなりました。都市部と地方の対応が分かれたことで、地域間格差はわずかに縮まった感じです。

 新型コロナウイルスの感染状況は各地で異なり、目安もなかったことで地方での審議は難航しましたが、人口減少への危機感などもあり、最下位のDランクの全16県が2~3円引き上げるなど各地が自主的に引き上げとなりました。なお、最高額の東京は、新型コロナによる影響を重くみた経営者側と賃金の上昇見込みから引き上げを訴える労働者側との隔たりが大きく、据え置きとなっています。

 

最近の投稿