スタッフブログ

高級食パン

水にこだわる高級食パン店

【銀座 に志かわ】

 

今年2月、池袋西口にオープンされました。

メニューは、生食パン1種類のみです。

 

伊勢神宮にも奉納された「513ベーカリー」の食パンをベースにして開発されたそうです。

 

水にこだわって作られており、通常の水よりもpH値の高いアルカリイオン水を使っていることが特長で、甘く、柔らかく、口溶けの良い食パンに仕上がるのだそうです。

 

何もつけずにそのまま食べても甘みを感じてとても美味しいです。

手土産として差し上げても喜ばれます。

 

和食やワイン、チーズとも合うそうなので、夜のお食事としてもいかがでしょうか。

 

H.T

歴史と数学

本棚の整理をしていたところ、大学のころに受けた授業の本が出てきました。

あまり真面目に大学に通っていたなかった私にとって、印象深かった授業の一つである歴史についての授業で使っていた本でした。

歴史とは、文字の記録をもとに過去に起こったことを研究していく学問だという導入から

実際にある出来事に対してどのような文書が見つかりそのような事実がどういう経緯であったのかを

分かりやすく説明されました。

元々記憶力が良くなかった私は、小中学校の「歴史=暗記」という印象があり、歴史は好きではない科目でしたが、上記の授業を受けて、私の好きな数学と共通点を見出して、歴史学もおもしろそうだと思いました。

小中学校のころにとにかく必要なところを覚えて、テストの点を取るという以外の考え方を自分でできていれば、よかったと思いました。

生きているとある物事に対して、先入観を持ってしまうので、いろいろな人にお話を聞いて教えてもらうというのは大切だなと改めて思いかえすきっかけとなりました。

清水

ジムに通い始めました

久しぶりに運動する機会があり、学生のころと同じようなイメージで体を動かしたところ、思っていた以上に動けない
自分がいました。「このままではマズイ!」と思い、ちょうど近場にジムがあったので早速入会して最近から通い始めました。
体をほとんど動かしていないこともあってか、行ってから数日間は筋肉痛と疲労で体がバッキバキになります・・・。
筋肉痛が来ると体を動かしているんだなぁ、という実感があるので、ある意味ではうれしい痛みかもしれません。
最初に比べると筋肉痛は酷くはならなくなりましたが、まだ痛みはそれなりにきます。
少しでも動ける体を取り戻して、今度はなにかスポーツでも初めて見ようと思った、今日この頃でした。

Y.O

【2019年6月20日ビジネスセミナー開催】

2019年6月20日(木)にビジネスセミナーを開催いたしました。

お忙しい中、お越しいただきありがとうございました。

第一部は『経理担当者向け簿記講座 消費税編』
第二部は『経営計画書の作り方』
という内容でした。

消費税は10月の増税にともない、軽減税率(複数税率)が導入されます。
領収証等の様式が変更となり、経理担当の方の業務は今まで以上に複雑になります。
4年後のインボイス制度導入も含め、実務・知識のアップデートのお役に立てれば幸いです。

以下、セミナー中の様子と、講師のコメントです

【2019年6月20日ビジネスセミナー開催】

消費増税を10月に控えて、経理担当者の消費税に関する知識もこれまで以上に求められています。このセミナーが、少しでも日々の経理処理のお役に立てればうれしいです。これからも消費税に限らず、タイムリーな情報をお伝えしていきますので、是非、毎月開催のセミナーにお越しください。
第一部講師 浜本 きく

【2019年6月20日ビジネスセミナー開催】

経営計画書は社長と社員が成長するための魔法の書です。不透明な時代の5年後、10年後の企業成長の方向性を考え、実行するための重要ツールです。是非、多くの社長さんに取り組んで頂きたいです。必ず成果がでます。
第二部講師 荒井 正巳

次回7月16日(火)は
第一部『経理担当者向け簿記講座 固定資産編』
第二部『上手な社会保険との付き合い方』
以上の2コマで開催いたします。

皆様のご参加をお待ち申し上げております。

詳細はお気軽に弊社までお問い合わせ下さいませ。

 

研修委員会

父の骨折

最近、81歳の父が骨折しました。

体力には自信があって、まだまだ現役で農作業をやっている父が、日課のジョギング中に、ぬれ落ち葉に足を滑らせて、くるぶしの骨を折ったそうです。

8月には富士山登山を考えていたので、相当な落ち込みようでした。

娘としては、年寄りが骨折をきっかけに寝たきりになる、という話が頭にうかびました。

遠く離れているので、何ができるわけではないですが、早めに回復してもらわねばと骨の回復に効果のある食べ物を調べてみました。

カルシウム、たんぱく質、そしてコラーゲンを作るのに必要なビタミンC、さらにビタミンD、ビタミンKが有効とされるそうです。

耳慣れないビタミンDやビタミンKですが、

ビタミンDが多く含まれる食材は、鮭やブリ、さんまなどの魚やきのこ類。ビタミンKは、納豆やブロッコリー、ほうれん草、ひじきに多く含まれているそうです。

これなら、いつも父が好んで食べている食事で、およそフォローできそうです。

母にも早速伝えました。あとは、父の自然治癒力に期待するのみです。

ところで、ギプスでくるぶしを固定された父は、畑仕事ができない事が相当なストレスになっているようで、ギプスを破壊して外に出ているそうです。

誰か、この頑固な父をおとなしくさせるいい方法を教えてください!

はまもと