スタッフブログ

美容院

先月、髪を30年ぶりくらいにショートカットにしました。
しばらく前からショートにしたい願望はあったのですが、なかなか勇気が出なくて、1月初めに短めのボブにして、それからまたしばらく悩んでいました。


今回決心がついたのには理由があります。
実は去年の夏頃からお世話になっていた美容院が、コロナの影響で今年2月末で閉店となりました。
カウンセリングがとても丁寧で、優しい話し方の美容師さんで、私もいつも美容院に行くのが楽しみでした。
近くのお店に転職するのであればそのお店にお世話になろうかと思ったのですが、残念ながら閉店後にはご実家のある北海道に帰るとのことでした。
そんなわけで「僕がカット出来る最後のチャンスです」という言葉に後押しされたのと、私も個人的に気分を変えたいという気持ちが強い時期だったので、決心することが出来ました。
最後の日は、他のお客様がほとんどいなかったこともあり、カットしてもらいながら色々なお話をしました。
北海道で待っている彼女と結婚する予定だという嬉しい報告も受けて、なんだか私まで嬉しい気持ちになりました。

美容師さんから「人生は出会いと別れの繰り返しですが、僕はずっと一緒に働くスタッフとかお客様とか、人とのご縁に恵まれてきました。10年間一人暮らしだったけれど、色々な人に支えられてきました。宇野さんとも、またいつかどこかでお会い出来たら、髪を切らせてくださいね。」というありがたいお言葉もいただきました。
実際に、私は20代のときにも、美容師さんが北海道のご実家に帰ってしまったという、今回と似たような出来事があったのですが、数年後、札幌で結婚式があったときに本当に再会して、髪をセットしてもらったという経験をしています。
そのことをお伝えして、お互い元気で生きていれば、またいつか再会出来る日があるかもしれないので、健康第一で過ごしましょうね、というお話をしてお別れしてきました。 
そして私自身も一人暮らしですが、たくさんの人たちに支えられて生活が出来ていることを改めて考え、周りの人たちに感謝をしたいと思いました。

T.U

最近の投稿