スタッフブログ

梅干しづくり

先日、和歌山県に住む友人から梅干しを3キロ程送って頂きました。

早速、梅仕事をして梅干しづくりを始めました。

梅雨が明けるまで塩漬けの状態を保ち、梅雨が明けて3日程度晴天が続く日に外に干します。

しっかり干せたら梅干しの完成です。

梅雨明けが楽しみです。

 

梅干しづくり

倉持

君に揚げる

池袋の南口にわたくしが最近はまってるとんかつ屋さんがあります。
そのお店は「君に揚げる」という変わった名前なんですが、いろいろすごいのです。

キャベツ大盛り(無料)にしちゃうとこんなかんじに。
とんかつは分厚くて、いい油を使っているようでとてもおいしいんです。
おまけに豚汁も具がいっぱいで大変ご満悦。
食後のコーヒーも無料。

 

気になるお値段ですが、なんとこれで850円。
満足度はかなり高め、摂取カロリーも高めですが
わたくしはキャベツにドレッシングなどはかけない派(何もつけない)なので
まったく問題ないと思っております。

—-

星野

 

 

君に揚げる君に揚げる 君に揚げる


 

北斎漫画

江戸時代の著名な画家、葛飾北斎の美術展に行ってきました。

葛飾北斎といえば『富嶽三十六景』が有名ですが、今回は『北斎漫画』を取り上げた展示です。

『北斎漫画』は北斎が弟子のために書いた絵手本のスケッチ画集。

北斎自身が「気の向くままに漫然と描いた画」と言っていたので、この名前がついたとの事。

海外でも『ホクサイ・スケッチ』と呼ばれ親しまれているそうです。

 

さまざまな魚、鳥、昆虫などのスケッチや日用品、当時の庶民の暮らしぶりなどがわかる画がたくさん。

北斎55歳の時に初編が発行され最後は彼の死後30年近く経って完成した、全15編の超大作です。

また、着物の柄の描き方など細かい説明文も載せられているものもあり、

北斎の弟子に対する思いを感じることもできました。

北斎漫画北斎漫画

M.K.

 

希望と現実の狭間で

ここ数年、美術館や博物館へ行くことを趣味にしています。

以前から興味はありましたが、なかなか行動に移せないままこんな年齢……(笑)。それが、何故かよく出掛けるように。きっかけはわかりませんが、「折角生きているのに、好きを我慢してどうする」と色々吹っ切れたのかも知れないと、個人的には分析しています。

 

特別展覧会の公式SNSをフォローしていると、公式SNS発信の情報に加え、展覧会へ行った方々の感想がリツイートされて流れてくるので、それを眺めているのも面白いものです。

ある展覧会では、公式SNSから『空いております』や『混雑しておりません』と毎日のようにツイートがあり、実際に行かれた方々も『そんなに混んでいなかった』、『此処の展覧会がこんなに空いているなんて初めてでは』、『それなりに混んでいたが、鑑賞するには問題なかった』といったツイートばかり。『大丈夫なのか、こんなにすごい展覧会がこんなに楽に鑑賞できて』とか、『国宝、重文、それらに匹敵する作品が目白押しなのに』と、逆に心配や不思議がる声が。

かく言う私も、その展覧会へ出掛けた一人です。素晴らしい展示品の数々にどれ程混んでいるかと思っていたのですが、それなりに人の入りはありつつも混雑らしい混雑という感じを受けず、ゆっくり鑑賞できました。それぞれの展示品の前に佇み、近付いたり遠退いたりじっくり鑑賞、そして自分のタイミングで移動ができるなど、確かにこの博物館での展覧会ではあまり経験がないかも知れないなと思いました。

 

とは言え、毎月毎週連日のように出掛けたり、行きたい展覧会すべてに出掛けてられる筈もなく。……希望だけは山のよう(笑)。

概ね体力と財力的問題です。……現実は厳しいのです(笑)。

そんな厳しい現実に挫けることなく、これからも行きたいと思った展覧会ヘは出掛けて行きます! ――可能な範囲で(^^;

 

Y

Facebookはじめました。

弊社もついにFacebookデビューしました!

私は、プライベートでFacebook等のSNSを活用しておりますが

Facebookページを活用しての運用ははじめてです。

個人アカウントと比べてできることが多いため、まだまだ使いこなせておりませんが

ページを作ること自体は比較的簡単にできます。

今のところ無料でできますので、事業をされている方はSNSの活用も考えてみてはいかがでしょうか。

P.S.弊社のFacebookページをご覧になった方はお気軽にフォローをお願いいたします!

Facebookはじめました。   Facebookはじめました。 Facebookはじめました。

岡江 真一

最近の投稿