代表税理士ブログ

星野リゾートの教科書|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

星野リゾートの教科書|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

先輩税理士のブログに載っていたので、、真似して読みました。

結果を残す経営者の言葉はとても重いです。

星野さんは経営に関することを書籍から沢山学んでいるようです。

私も諸先輩方の真似を沢山していますし、それなりの量の書籍を読んでいます。

星野さんと私の違いはなんでしょう・・。

星野さんはこの本の中で、

①本を探す

②1行ずつ理解し、分からない部分を残さず、何度でも読む

③理論をつまみ食いしないで、100%教科書通りにやってみる

と書いています。

①はいいとして、②私はつい先へ先へと読んでしまい、なんとなく読み終わっていることが多いです。

読むのも1回から多くても間をあけて3~4回です。

③に至っては、全然できていません。やりやすいこと、できることのみをやっていました。

これではだめですね・・・・。

書籍の読み込み度合いと実行に対する決意が違うようです。

覚悟が足りないということでしょうか・・。

まだまだ修行の道は続きます。

この書籍に載っている教科書も読んで、勉強します!

何度も理解するまで読み、すべてその通りに実践する覚悟でいきます!

 

 

 

 

 

熱中症|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

毎土曜日の午前中に自宅近くでテニスをしています。

先日もこの暑さの中でテニスをしていたんですが、とても暑くて熱中症気味になってしまいました。

水分を取りながらプレイしていたのですが、途中から気持ち悪くなり、力が入らなくなってきました。

途中、少し休み氷で首やわきの下を冷やし、回復してきましたが、力が入らないのは治りませんでした。

終了後、車の温度計は42.5°でした。これは車内の温度ではなく、外気温です!

アスファルトの照り返しもありますが、初めて見た数字です。

私の自宅は一時期日本一暑いと言われた熊谷の近くなので、都内よりも夏は気温が3~4°高いです。

実は熱中症ぎみになったのは今回が初めてではなく、水を多めに準備をしていたのですが、改めて注意と対策が必要だなと思いました。

それにしても今年の暑さは異常ですね、皆さんも野外にいる時は注意してください。

お盆|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

今年も8月のお盆の時期になりました。

今年は2月に母が亡くなったので新盆(あらぼん)でした。

いつもお世話になっている菩提寺で、新盆の家庭向けの法要に参加してきました。

小さなお寺なのですが、こんなに参加者がいるの・・というくらい予想していたよりも参加者が多くてビックリしました。

参加者は多くても20人位と勝手に思っていたら、ゆうに100人は超えていそうでした・・・。

法要はたくさんのお坊さんの読経や水向け等で1時間ほどで終了。

初めて参加したのですが、いい経験になりました。

百聞は一見にしかずで、何事も経験ですね。

高校生職場見学|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

昨日、来春卒業予定の高校生が職場見学に来てくれました。

当事務所では7月末に会社説明会を開催し、10名の高校生が参加してくれましたが他の会社説明会と日程が重なり、参加できなかったようです。

当事務所の説明や私たちの働いているスペースを見てもらいました。

今後も会社見学の希望がある高校卒業予定の方は遠慮なく電話でお問い合わせください。

できるだけ対応いたします。

TEL 03-3971-2360㈹ 担当は総務課の岩井、髙嶋です。

利尻山・礼文岳行きました。|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

8月3日から3泊4日で業界の諸先輩方と北海道の利尻島と礼文島に登山に行ってきました。

初日は羽田空港から稚内空港へ飛行機で行き、その後はレンタカーを借りてフェリーで利尻島へ行き、民宿で1泊です。

2日目は今回主目的の利尻山(1,719m)登山です。

朝の3時半に宿を出発し4時から登山開始です。急登ありロープありザレ場(滑ると50mは行きそう!)の横断ありで登ること5時間で山頂へ。

晴天の素晴らしい光景を堪能しました。

隣の礼文島、北海道本土、遠くに樺太(初めて見ました!)が見えます。あとはひたすら下るのみ。4時間かけて熊にも会わず無事に下山し、礼文島行きのフェリーに乗りました。

3日目午前中は礼文島の岬巡りで礼文島独特のきれいな風景を堪能し、午後は礼文岳(490m)登山です。

礼文岳頂上からの写真が下記です。

利尻山・礼文岳行きました。|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

利尻山がくっきりと見えます。この写真だと見えにくいですが、利尻山の右側には北海道本土が、写真の左側1/4位のところから樺太が写っています。

この日も晴天のおかげで礼文島の素晴らしい風景を楽しみました。

最終日はフェリーで稚内に戻り、サロベツ原野に行きました。

地平線を見て北海道の広さを実感してきました。

その後、飛行機で羽田空港に戻り、無事帰宅となりました。

全行程、晴天に恵まれ、素晴らしい登山をすることが出来ました。