代表税理士ブログ

長月(ながつき)|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

    

9月、長月になりました。

まだまだ暑い日が続きそうです。

熱中症要注意です。

今年もあと4か月となりました。

withコロナの中、後悔なく過ごしたいです。

一倉先生の言葉|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

企業の数字についての一倉先生のお考えです。

長いですがそのまま引用します。

「過去の数字が優れているということは、過去において優れていたということであって、現在も将来も優れた企業であるという実証ではない。
現在優れているかどうかは、企業の未来に対して、どのような決定がなされているかによってきまるのである。未来に対する正しい決定がなされている企業こそ、優秀企業なのである。その正しい決定とは、市場の変化の方向を正しくとらえ、顧客の要求を見きわめてこそ、はじめて行えるものなのである。過去の数字は、正しい決定のための出発点を正しく認識するため、出発点を財務面から明らかにするのが過去の数字である。過去の数字から、われわれが得なければならない情報は、今どこに立っているかを確認することと、我社の強味と弱味を見つけだすことなのである。」

経営者の仕事は、

過去の数字を正しく認識する。

    ↓

自社の立ち位置の確認 = 自社の強味と弱味を見つける。

    ↓

未来に対する正しい決定をする=市場変化の方向を正しくとらえ、顧客の要求の見極める。 

コロナウィルスの影響で市場がどのように変化するのか分からない中、

自社の強味と弱味を分析し、正しい決定する。

簡単なことではありませんが、経営に真摯に向き合い、試行錯誤しながら前向きに進むしかないですね。

一倉先生の言葉|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

 「粗利益こそ利益の源泉なのである。」と仰っています。

「だから、本当は利益計画ではこの粗利益まででよいのだ。」と続きます。

粗利益を一番意識するべき、との教えです。

税理士事務所は粗利益率100%ですので、売上高を意識することになります。

「必要な粗利益が手に入る限り、売上高は低い方がいい。」とのことです。

経営は奥深いです。

皆さんの事業の粗利益はいかがですか?

粗利益率をいかに高めるか、是非考えてみてください。

無理・・、と言わずに取り組んでもらいたいです。

 

ドラッカーの言葉|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

たまにはドラッカー氏の言葉を紹介します。

「成果を上げる人と上げない人の差は才能ではない。
幾つかの習慣的な姿勢と基礎的な方法を身につけているかどうかの問題だ。」

耳が痛いです・・。

成果を上げている先輩方と比較し、よく感じます。

忘れてしまったこと、3日坊主になったこと、実行する勇気を持てなかったこと、などなど。

経営者の修行の道は続きます。

弱音を吐かず、精進します。

4連休|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

記入していながら、UPができていませんでした。

1週間遅れとなります。

反省しています。物事はきちんと最後まで確認しないといけないですね。

7月の4連休を皆さんはどのように過ごしたでしょうか?

予定では,1日はお客様と打合せ&事務所で仕事、2日は自宅近くでテニス&個人的な所用、1日はその後に2日間の休暇を取って妻と2泊3日で京都の行くスケジュールでした。

で、結果はというと、

お客様面談は当事務所入居ビルでコロナウィルス感染者が出たこと等で面談延期になりました。

テニスは雨天により日程変更しながらも2日できました。但し、蒸し暑かったので、少し熱中症気味になりました。無理は禁物、そーっとそーっとですね。

京都旅行は妻の強い希望で中止しました。

Go to キャンペーンの日程発表の前から予約していましたが、都内でコロナウィルス感染者が急増していること、行政から自粛願いがでてること、行った先の観光業の方々も迷惑に感じるであろうことから、直前に全てキャンセルしました。

京都は逃げないので、次回に期待です。

予定通りには全く行きませんでしたが、珍しく自宅でゆっくりする時間がとれました。

読書したり、このブログを書いたり、仕事したり・・でそれなりに充実した4日間でした。

反省の日々です。