代表税理士ブログ

金時山登山|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

同業の先輩方と箱根の金時山登山に行ってきました。

3度目の金時山です。

今回は初めて御殿場側から登りました。

JR東海の足柄駅で下車し、タクシーで登山道入り口まで向かうと、先月の大雨の影響で途中通行止め・・・。

え~、中止・・と思ったら、タクシーの運転手さんが違う道を使って登山道入り口まで無事送り届けてくれました。

急登あり梯子(階段?)ありで、途中で雪をかぶった富士山を眺めながらの登山です。

金時山登山|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

この写真は珍しく自分で撮ったものです。富士山がきれいだったので撮ってみました。少し雲が上がってきてしまっています。

アッという間に山頂へ。

温かいお茶を飲みながら昼食をとり、しばし休憩。

下山もアッという間です。

下山後、バスで箱根湯本に向かおうをすると、なんと道路が先月の大雨の影響で通行止め・・、さてどうしよう・・と迷っていました。バス停で親切なご夫婦に箱根湯本への行方を教えていただき、近くの違うバス停に向かって歩きだしたら幸運にも空車タクシーが来たので、タクシーで箱根湯本へ。

無事、箱根湯本駅に着き、ロマンスカーに乗ってビールを楽しみました。

鳥取初上陸|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

先日、同業の先輩方と鳥取県の大山(だいせん)登山にいきました。

鳥取県は初めての訪問です。

前日、名古屋で研修会に参加したので、名古屋から新幹線で岡山へ、その後在来線に乗換えて中国山地を越えて、米子入りしました。

久ぶりに在来線の長旅(2時間半)でした。

途中、車両のエアコンが効かないトラブルはありましたが、単線の車両入替を数回見て、鉄道の旅を楽しみ時刻通りに米子着。

飛行機で来た先輩方と無事に合流です。

翌日は台風の影響か、曇っているなか、登山開始し予定より早く仮の頂上(?!)へ。

鳥取初上陸|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

山頂の山小屋を新築中のため、本当の山頂は立ち入り禁止です・・・。

その後全員無事に下山し、温泉で汗を流し、さっぱりしました。

帰宅時に関東地方直撃の台風の影響で飛行機が遅れ、モノレールが遅れ、高崎線は運休みたいで・・・、何とか帰宅しました。

参加の皆さん、お疲れさまでした。

上の写真はネットから借りてきました。

西穂高岳登頂|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

8月の山の日の三連休で西穂高岳登山に同業の先輩方と行きました。晴れ男の先輩がいたので天気は快晴です!

早朝にバスタ新宿から出発、バスとタクシー、ロープウェイを乗り継ぎ、歩くこと1時間で1泊目の山小屋の西穂山荘着です。山小屋は連休だけに混雑していました。でも一人一枚の布団があり、快適です。

2日目、3時半に起床し4時出発しました。歩くこと3時間で山頂です。連休・快晴なので狭い山頂は混雑しています。

西穂高岳登頂|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

山頂で全員写真を撮って下山です。下山し始めは岩場なので慎重に降りていきます。多少どきどきしながら無事山小屋へ、その後ロープウェイ駅に着きました。

ロープウェイで快適に下山し、新穂高温泉で汗を流して、おいしいビールを堪能しました。その日は新穂高温泉で1泊です。

翌日は朝からバスを乗り継ぎバスタ新宿へ。

お盆休みなので、中央高速道登りは大渋滞・・・。予定時刻より2時間遅れて、やっとバスタ新宿着、久しぶりの大渋滞体験でした。

天候に恵まれた、充実した登山でした。

一応、これで数ある穂高岳(4座)は登りました。

次の目標は、北アルプスの最難関ルートの西穂高岳から奥穂高岳への大縦走ルート挑戦です。

体力のあるうちに技術を磨いて挑戦したいです。

修行の道は続きます。

西穂高岳登頂|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

上記の2枚の写真はネットから拝借しました。

富士山登山延期|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

同業の先輩方と7月20日から0泊2日で富士山登山に行く予定でしたが、天候が不安定で雷の恐れがあったので、延期というか中止になりました。

富士山中止は3回目です。以前も7月に登山予定でしたが、台風が来たり、雨天だったので中止となりました。

今年こそは、と思っていたのですが、残念ながら中止となりました。

富士山登山延期|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

こんな風景を見ることができるはずでした。

上記の写真はネットから拝借してきました。

来年に期待です。楽しみが残りました。修行の道は続きます。

屋久島の宮之浦岳登山|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

九州最高峰の屋久島の宮之浦岳(1936m)登山に同業の先輩方と行ってきました。

屋久島は雨が多いいので、ならば梅雨の時期に行こう、ということで、6月です。

が、今年の九州地方はまだ入梅していません・・,それとも空梅雨・・。

観光案内所で登山の様子を聞いたら、私たちの登山予定日は大雨予報で、屋久島の大雨は本土とは桁違いです、危険なので止めた方がいい、と強く勧められ、素直にその気になり、来年リベンジ・・のつもりでした。

当日、朝起きたら周りが静かなんです。あれ・・、大雨は・・。

奄美大島は大雨警報でしたが、屋久島は大丈夫ということで、行けるところまで行ってみよう、と宿を8時に出発し9時に淀川登山口に着きました。

(当初予定は3時出発です!)

登山口ではボランティアの監視員の方に、え・・、これから行くの、往復10時間かかるし、6時には下山しないと危ないよ、との助言を頂くも、何とかなる・・いざとなれば途中で引き返す覚悟で出発しました。

途中、雲はあるものの屋久島のきれいで独特な山岳風景を堪能し、12時20分頃山頂に着きました。

(3時間20分で登りました~。)

屋久島の宮之浦岳登山|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

この画像はネットから頂きました。

こんなにきれいに晴れていませんでしたので・・。

下りはもっと短時間(軽く3時間は切る時間)で下山できると軽く考えていましたが、結果は3時間10分・・。

下りも結構、それなりでした。山をなめてはいけないです。

全員5時前に無事に下山し、宮之浦岳を堪能しました。

その後は、珍しい海中温泉に行き、汗を流し宿へ。

今回も満足いく登山をすることができました。

いつも企画してくれるT先生と晴れ男のMさんのおかげです。

感謝、感謝です!

おまけ:屋久島にも海外からの観光客の方達をちらほら見かけました。

こんなレアなところにもインバウンドが・・、と感じました。

(私が初上陸だったので、そう感じるだけで、多くの方は訪問済なのでしょうか?)