代表税理士ブログ

先生|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

先日、作家の林真理子先生の講演を聞く機会がありました。

林先生は今年のNHK大河ドラマの「西郷どん」の原作者で現在、日本経済新聞朝刊に「愉楽にて」を連載しています。

講演ではこの2つの小説の裏話を沢山話して頂き、あっという間の1時間半でした。

その中で林先生から複数の作家の方のお話がありましたが、「司馬遼太郎先生」と呼んでお話ししていました。

先日の私のブログで「坂の上の雲」の話を書きましたが、実はその際に「司馬遼太郎先生」とするか「司馬遼太郎さん」とするか少し逡巡しました。

結果「司馬遼太郎さん」と書いたのですが、偉大な作家の方への敬意を表し「司馬遼太郎先生」とするべきだったと反省しました。

さん、先生、君など日本語は敬称が沢山あるので、難しいですし奥深いです。

まだまだ修行の道は続きます。

坂の上の雲|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」を読み始めました。

ご存知の方も多いいと思いますが、松山出身の3人の男性を中心に明治時代を描いた長編小説です。

数年前に全巻購入し、少し読んでは挫折し・・を数回、繰り返しています。

全8巻でそれなりの厚さの本なので、かなりの字数です。

経営者の方の感銘を受けた書籍ランキングの上位にあるので、真似して購入しましたが、まだ読みきれていません。

飛行機や電車に長い時間乗る予定があったので、持ち歩いて読んでいます。

幼稚ですが、いつの時代でもエリートはすごいな・・・というのが率直な感想です。

現代より情報は少なくて交通機関も未発達な時代に、国内外で熱心に学ぶ姿に感心しています。

自分を振り返り、毎年同じことを繰り返す仕事に満足していてはいけないと、強く感じます。

人間として経営者として、成長のために何をするか・・しっかり考えていきます。

まずは、ブログの更新間隔が空いてしまうのを改めないといけないです。反省しています。

 

HPトップの写真|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

当事務所のHPのトップの全体写真を入れ替えました。

以前の写真は退職した社員が複数写っているので、気になっていました。

事務所全員が揃う時と写真撮影してくれる方とのタイミングがあまり合わず、今までそのままになっていましたが、今回はうまく合わせられました。

(約1名、急に入院し写っていないのですが・・・。)

個人的には、全員が目を開いていて、よく撮れていると思います。

撮影してくれた方に感謝しています。

人員が増えたら、また撮影をお願いします!!

初めてカジユアルデイ|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

当事務所でもカジュアルデイを導入したことは以前、紹介しました。

私は税務調査等があり、実施できていなかったのですが、やっと本日カジュアルOKの日になりました。

どんな服装か、というとジーパン、くるぶしソックス、スニーカー、チェックのボタンダウンって感じです。

初めてカジユアルデイ|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

足元のみ写真を載せますと、こんな感じです。

正直言いますと、休日出勤しているような妙な感じです。

服装も少しずつ新しいものにチャレンジしていきます。

また、報告します。

 

カジアルデイ|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

クールビズはかなり浸透してきたようで、この時期はネクタイをしないでスーツの上着をきている方を多くみられるようになりました。

私もクールビズしているので、5月になってからは基本的にノーネクタイで仕事をしています。

暑い日は楽です。

当事務所ではクールビズから一歩踏み込んで、毎週木曜日にカジュアルデイを取り入れました。

理由は・・というと新聞や雑誌でカジアルデイを取り入れている大企業が増えてきたから。

大企業ではカジュアルな装いで、今までにない発想を社員の皆さんに期待しているのだそうです。

服装が変わると柔軟な発想になるのかな・・・思いながらも、実施してみることにしました。

もう一つは、業界の先輩の事務所が取り入れているから、です。

真似るは学ぶです。(このケースでは少し違いますかね・・。)

私の実施状況は、というと先週の木曜日がカジュアルデイ初日ですが、その日は税務調査の初日だったので、ノーネクタイでスーツの上下でした。

一応、どのような服装にするかイメージして準備しています。(これも真似なのですが・・)

今後は自分が率先していきたいと思っています。