代表税理士ブログ

函館研修|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

事務所で使っている会計等のソフトのユーザー会の全国研修が函館で行われたので、参加してきました。

基調講演はタレント、米国弁護士のケント・ギルバート氏です。

日本に元気になってほしい、あまり自虐的になって欲しくないという内容でした。米国籍の氏は日本の将来をとても心配しいます。

憲法改正についても氏の持論を話してくれました。

重い内容でしたが、ユーモアたっぷりの話で、あっという間に講演は終わってしまいました。

その後の分科会では、十勝バスの野村社長の講演を聞きました。

先代が廃業を考えていた地方のバス会社を見事に再生に導いた過程、ご苦労をお話頂きました。

運転手さんたちが心を開いてくれるまで、10年かかったそうです。

10年・・・、長いですね、でも野村社長は諦めなかったそうです。

事をなす人は、諦めない、いうことですね。

見習わないといけないです、諦めないことを。

講演後は先輩方と懇親を深めました。

話は変わりますが、函館といえば・・・夜景ですね。

ちゃんと行ってきました。素晴らしいです。

函館研修|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

上はネットから借りてきた写真です。

夜景、きれいでした。

ただし、大混雑です・・。日本じゃない様相でした。

函館空港に海外からLCCが来ているそうです。

でも、夜景は見る価値あります。

消費税増税しました!2|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

事務所近くのファミリーマート(当事務所のお客様です)で買い物をしました。

スイカで決算したのでキャッシュレスポイント還元で少し安く買えました・・・。

安く買えたのですが、消費税増税の先取り分だと思うと素直に喜べません。

しかも、

食品(8%)と文具(10%)を買いましたが、キャッシュレスポイント還元分はどちらの分・・?それとも両方?

計算しました。

(こう見えて結構几帳面)

全体(!)の2%でした。

悩みがまた増えました。

会計事務所泣かせです・・・・。

今回は、わかる人にしかわからない話でした。

消費税増税しました!|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

昨日の10月1日から消費税が一部の軽減税率対象のものを除き8%から10%に増税しました。

買い物をした時のレシートみると10%の表示があり、増税したんだな、と実感します。

仕事上ではまだ、あまり影響はありませんが、いずれお客様から領収書等の資料が届くと、業務に影響が出てくると考えています。

影響を冷静に評価していきたいと思います。

ラグビー・ワールドカップ日本の第二戦|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

世界ランキング2位のアイルランドに勝ちました!!!

すごいですね。

買い物に行った先で妻にひんしゅくを買いながら、車のテレビで途中から見ました。最後の方はひやひやしながら見ていました。

前半30分位から車で移動中に、車のテレビで見始めたのですが、我が家の車は止まって居る時しかテレビが映らないので、信号で止まった時しか見られませんでした。(安全運転のためには当たり前ですが・・。)

最後の20分位の時間帯に目的地に着いたので、そこからはしっかり見られたのでよかったのですが、買い物時に店内に行かず手伝わなかったことで妻はご機嫌斜めです・・・。

明日から少し、ご機嫌取りをしておきます。

ラグビー・ワールドカップ|代表税理士のブログ。「出来ない」と言わない税理士法人へようこそ

昨日からラグビーのワールドカップ日本大会が始まりました。

テレビで特集が放送されていたので、開催が近づいているのは知っていましたが、あまり意識していませんでした。

が、昨夕、高尾に行く所用があり京王線の新宿駅ホームに行くと、赤と白のラグビー日本チームのジャージを着ている沢山の人とやたら体格のいい外国人多数、何語かわからない案内放送・・・、今日がラグビー・ワールドカップの日本対ロシア戦だと知りました。

会場は調布市の味の素スタジアム。

電車はスタジアムの最寄駅の飛田給駅まで大混雑でした。

試合の結果は皆さん、ご存じの通り30-10で日本の勝利!

試合をリアルタイムでは見ることはできませんでしたが、電車の中でネットで経過を注視していました。

勝ててよかったです。

先程まで日本とは別グループのニュージーランド対南アフリカの試合をテレビで見ていました。

ラグビーの試合は見ているとつい力が入ってしまいます。

強豪チーム同士の試合は反則が少なく、私でもレベルが高いことが分かります。素晴らしい。

普段があまりテレビを見ないのですが、暫くはラグビー・ワールドカップから目が離せません。